最高の夜・食事・絶景!HighPrice&Quality!G1ホテルS

「お金はあるよ。旅行も大好き。でもいくら払ってもいままで満足できるホテルに出会えなかった…」そんなアナタにピッタリの「G1ホテルS」。絶景・美食・最高の夜が叶う国内G1級の宿・ホテルをお届けします!

歴史と文学とわたし。日本人よ原点に返れ!くつろぎ宿 新滝(1)

今回は東北地方からお届けするG1ホテル。

今回の舞台は福島県会津若松

新撰組の保護者でもある松平容保のお膝元ですが、最後には見捨てる殿様だけに賛否両論はありそうな藩主です。

頭がよすぎると常人には理解ができない行動を取る、というのは歴史上よくある話ですが、徳川将軍最後となった徳川慶喜もそんな1人かな、と思っております。

長州藩吉田松陰も毛色は違えど、頭がよかったんだろうな、と。

 

と歴史談義になりそうなので、さっそく本題に。

今回取り上げるお宿は会津東山温泉 くつろぎ宿 新滝 です。

まずは交通弁から見ていきましょう。

 

〒965-0814福島県会津若松市東山町湯本川向222

会津若松ICより20分★会津若松駅よりタクシーで12分★周遊バスで15分(冬期は30分)~東山温泉駅バス停~徒歩3分

 

売りはこのようになっています。

 

1.明治、大正、昭和、と墨客に愛された宿

2.楽天トラベルアワードだけではなく、じゃらんでもアワード受賞

3.野性味あふれる趣の異なる多彩な湯処が自慢

4.創作会津郷土料理懐石を堪能せよ

5.趣の異なる客室たち

 

今回はてんこもりの企画ですので、3回に分けてお届けします。

今回はかんたんなご紹介まで。

次回より掘り下げていきます。

 

待てない!早くしろ!

タイムイズマネー!

というあなたはこちらから先取りしておいてください。