最高の夜・食事・絶景!HighPrice&Quality!G1ホテルS

「お金はあるよ。旅行も大好き。でもいくら払ってもいままで満足できるホテルに出会えなかった…」そんなアナタにピッタリの「G1ホテルS」。絶景・美食・最高の夜が叶う国内G1級の宿・ホテルをお届けします!

全客室19F以上。2016年9月オープン。織田信長の安土城を彷彿とさせる!三井ガーデンホテル名古屋プレミア。

 人間五十年。

と敦盛で詠われていましたが、いまや50年では年金すらもらえない。

楽市楽座がうらやましいぜ!と思う消費税増税前の日本ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は織田信長のお膝元・尾張名古屋からお届けするG1ホテル。

初カテゴリー「愛知県」。

三井ガーデンホテル名古屋プレミアです。

 

次男の信雄が焼失させたともいわれる天下の名城・安土城

CGでよみがえらせた映像などを見ても、当時としてはまさに「絢爛豪華」といわざるをえない、豊臣秀吉大阪城より美的センスははるかに上だと思われる建築物です。

 

安土城をつい想起してしまう。

そんなホテルです。

 

オープンが2016年9月。

この記事を書いている時点で、まだ4ヶ月程度しか経っていません。

はたしてホテル名に「プレミア」とつけるほどのクオリティ・ポテンシャルを持っているのか?

さっそく見ていきましょう。

 

交通弁はこのようになっています。

〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅4-11-27

 JR名古屋駅より徒歩5分

 

圧巻のロビーからまずごらんください。楽天トラベルより。

f:id:ssshoper:20170111200030p:plain

続いて、お部屋のグレードですが、せっかく宿泊するなら最高級のお部屋のほうがプレミアですしいいでしょう。

同じく楽天トラベルより、お部屋は「ビューバスツイン」です。

f:id:ssshoper:20170111200308p:plain

 

そして当ブログで力を入れているのが「朝ごはん」。

旅行の活力・目的はどうしてもディナーにいきがちですが、一日の活力はやはり朝です。

愛知県産の新鮮な野菜。

素材にこだわりぬいたパンとご飯。

そして名古屋ならではといえる「名古屋コーチンスクランブルエッグ」「きしめん」など、よりどりみどりの朝食が味わえます。

詳しくはこちらからご確認ください。

travel.rakuten.co.jp

 

気になるプランですが、このクオリティでなんと1人1万円を大幅に切ります。

とはいえ、オープンしたてということもあり、キャンペーンの意味合いもあります。

今年の後半以降はそれなりの価格に落ち着く可能性が高いです。

ぜひご予約はお早めに!