最高の夜・食事・絶景!HighPrice&Quality!G1ホテルS

「お金はあるよ。旅行も大好き。でもいくら払ってもいままで満足できるホテルに出会えなかった…」そんなアナタにピッタリの「G1ホテルS」。絶景・美食・最高の夜が叶う国内G1級の宿・ホテルをお届けします!

オーシャンビューが見えない沖縄のホテルってアリ?マガチャパルオキナワ(1)

いよいよ夏休みが来週から始まります。

 

夏といえば沖縄!

海がキレイな数少ない国内のひとつといえます。

神奈川、東京で海を見ても、特に感動も沸きませんが、沖縄はやはりキレイです。

ポテチの袋や傘が泳ぐ海はいらない!

首都圏で海を見るとホントそう思います。

 

というわけで今日は夏、海といえば沖縄県

 

せっかく沖縄に行くんだし、当然海だよ!

最高のオーシャンビューを見せてくれるんだねG1ホテルなんだから!

 

と思うかもしれませんが、キレイなオーシャンビューが見えるホテルはG1級にはならないんですね。

もはやそれは「当たり前」。せいぜいG2レベル。

 

というわけで、今回ご紹介するホテルは「マガチャパルオキナワ」。

なぜこのホテルがG1級なのかはこれから先をお読みいただければわかります。

 

まず沖縄の高級リゾートホテルの大半が沖縄本島の西海岸沿いにあります。

海がお目当て、かつ美しいオーシャンビューが部屋から臨めるのがその理由。

沖縄の地理条件を考えても、観光立国としての位置づけから考えても本来ならそれが王道のはず。

 

ですがマガチャパルオキナワは違います。

 

なんと沖縄本島の北部に位置。

ドライブで行かれる人は多いですが、宿泊・観光目当てで行く方角ではありません。

そして、期待のオーシャンビュー。

それも望めない位置にあります。

 

なんと沖縄海岸国定公園の中の原生林に囲まれたホテル。

それがマガチャパルオキナワです。

 

おいおい、気でも狂ったのか?

なんで沖縄まで行って森を見なきゃいけないんだい?

 

と思いますよね?

 

とにかくまずは交通弁を確認しておきましょう。

 

沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊2498

那覇空港から車で約1時間45分。

ちなみに沖縄美ら海水族館が近く、車で15分圏内です。

そして、歴史・遺産好きなら垂涎の今帰仁城跡のすぐ近くの立地。

 

全11室。

1室2名利用で一泊朝食つきで54000円~。

 

オープンですが2015年7月31日。

つまりこの記事を書いているのが2016年7月15日なわけで、まだ1歳に満たないできたてほやほやのホテル。

 

とはいえ「やっぱり森の中、いやど真ん中じゃないか!」と思うかもしれません。

 

ですが、屋久島や宮古島などに行くとよくわかるんですが、海がキレイなのはもちろんですが、沖縄特有の大自然を体感できるホテルは沖縄本島では稀有な存在。

 

泳ぎたいよ沖縄だもん♪というあなたには屋外プールもありますので、世間一般の方が那覇周辺のリゾートホテルで定番の過ごし方をされている中、あなたには一味、いやふた味違うホテルライフを体感してもらいたい。

 

とにかく外観、見た目が気になると思いますので、どんなホテルなのか、まずはぜひごらんいただきたい。

travel.rakuten.co.jp

 

ごらんいただくとわかりますが、イメージとかなり違うと思います。

 

もちろんG1ホテルと銘打ってご紹介している以上、お部屋、お料理とも当然G1級。

次回はそのお話を中心にお届けします。

 

おいおい、夏休み開幕だぜ!

そんな悠長なこと言ってたら予約間に合わないぜ!

 

こちらでプラン等確認できますのでぜひクリックしてご確認ください。

宿泊・航空券のセットプランもあります。

MAGACHABARU OKINAWA マガチャバル オキナワ

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!