読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高の夜・食事・絶景!HighPrice&Quality!G1ホテルS

「お金はあるよ。旅行も大好き。でもいくら払ってもいままで満足できるホテルに出会えなかった…」そんなアナタにピッタリの「G1ホテルS」。絶景・美食・最高の夜が叶う国内G1級の宿・ホテルをお届けします!

都心を離れて静寂のかなたへ。リニューアルオープンで一新しました! 旧軽井沢ホテル(1)

長野県

コテコテ定番といわれるかもしれませんが、今回は長野県をテーマにお届けします。

長野・避暑地といえばやはり軽井沢

アウトレットもある。空気もうまい。

 

さらにホテルがG1級となれば言うことはありません。

 

さっそく交通弁から見ていきましょう。

 

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5

北陸新幹線軽井沢駅より徒歩15分、車5分。

碓氷軽井沢ICより車で25分。

 

軽井沢のメインストリートから近いので、日中の散策もしやすい環境です。

 

1室2名利用で一泊朝食つき17500円~。

 

2015年7月にリニューアルしてからまだこの記事を書いている段階で1歳にもならないルーキーホテルといえます。

 

とはいえ、クオリティはやはりG1馬。

 

まずは語るよりも目で確認してもらいたいですね。

travel.rakuten.co.jp

 

庭やラウンジなど、とにかく落ち着いた雰囲気です。

日ごろ都心の喧騒で落ちつかない日々をすごしているあなたに向いているホテルといえます。

日本のもつ本来の良さを体感・実感できる環境が整っています。

キラキラした高級ホテルもいいですが、せっかく都心を離れるのならそうした喧騒は避けたいもの。

 

3階建、2階建の客室、中庭に面した明るいバンケット、チャペルから構成されています。

 

そして写真をごらんいただだくとわかりますが、今回のリニューアルの目玉の一つに「レストラン」「料理」があります。

 

ラ・シーニュ

フランス語で「兆し・予感」の意。

料理名がおしゃれで注文するのに躊躇するくらいです。

 

例を挙げると「初恋」「やっと見つかったよ・・・」。

何が出てくるのか想像もつきません。

が、ご紹介しているホテルはG1ホテル。

期待は裏切りません。

 

次回はこのリブランド・オープンを果たしたラ・シーニュについてとりあげます。

ぜひお付き合いください!

最後まで今日もお読みいただきありがとうございました。

ホテルの詳しい情報はこちらからごらんいただけます。

旧軽井沢ホテル