最高の夜・食事・絶景!HighPrice&Quality!G1ホテルS

「お金はあるよ。旅行も大好き。でもいくら払ってもいままで満足できるホテルに出会えなかった…」そんなアナタにピッタリの「G1ホテルS」。絶景・美食・最高の夜が叶う国内G1級の宿・ホテルをお届けします!

絆、EXなど個性あるお部屋と最高のディナーがお出迎え。ホテルエピナード那須(2)

前回に引き続き、栃木県・那須高原よりお届けします。

ホテルエピナード那須の第二弾。

まずは個性あるお部屋の確認からいきましょう。

 

前回ご紹介したようにワンちゃんと過ごせるお部屋、そして前回ご紹介しきれなかったラグジュアリーな「絆」ルームがあります。

ベッドから那須高原が見渡せる、という寝ながらにして絶景が楽しめるお部屋。写真は楽天トラベルより。

f:id:ssshoper:20170917230309p:plain

 

さらにチェックインしてからのお楽しみ!というEXルームもあります。

こちらは到着するまでどのお部屋になるかヒミツというお部屋ですが、クオリティは約束されています。

とはいえ、さすがにどんな部屋になる可能性があるのかすらわからない、というのは不安だ!というあなたのために写真含め紹介をしています。

 

くわしくはこちらからご確認ください。

travel.rakuten.co.jp

 

続いて季節ごとに行われる多彩なフェア。

この記事を書いているのは2017年9月。

11月末までのミルクフェアでは、現地で取れた牛乳を使ったスイーツが食べ放題

お子さん大喜びですよ!

その他、大人が喜ぶカニフェア、そして口コミ絶賛のディナーバイキングも絶品です。

特にディナーバイキングは「ほかのホテルのバイキングと違う」という口コミが多いだけに、ぜひ食べてもらいたいところ。

 

くわしくはこちらからご確認ください。

travel.rakuten.co.jp

 

お部屋のランクを下げて宿泊すれば、かなりコスパがいいホテルではありますが、那須高原の食も景色も楽しむなら、絆ルーム、EXルームがオススメ。

ワンちゃんも連れて家族でわいわい宿泊できるスイートルーム、デラックスルームもありますので、1度ならずリピートしてしまうのもわかります。

予約状況はこちらからご確認ください。

 

2015年楽天トラベルアワード4冠達成&「今まで利用したホテルの中で一番といえる」という口コミも@ホテルエピナード那須(1)

那須高原

名称は知っているけど、旅行先で検討したことはないなあ。

 

日本はほとんどが山地、そして周囲はすべて海、ということで隣国がいない、かつ山が多い、というある意味では珍しい国かもしれません。

島国は数多くありますが、ここまで領土・領海が分散している島国もイギリスなどはありますが珍しいのではないでしょうか。

 

と横道にそれそうなので本題に。

今回は那須高原からお届けするG1ホテル。

ホテルエピナード那須です。初めての栃木県のG1ホテルのご紹介になります。

 

まずは交通弁から見ていきましょう。

〒325-0302栃木県那須郡那須町大字高久丙1番地(那須温泉

 【お車で】那須I.Cより10分、【JRで】東北新幹線・東北本線 那須塩原駅から無料シャトルバスで30分(要予約)

 

交通の便はいいとはいえませんが、今回のブログタイトルにもありますように、2年前にはなりますが、楽天トラベルアワードで4冠達成の偉業を成し遂げています。

 

・プレミアム部門 北関東エリアダイヤモンド賞

・エンターテインメント賞

楽天トラベルマイスターで2冠

 

参考までにデラックスコーナールームの様子をご紹介しましょう。楽天トラベルより。

写真には写っていませんが、和室のお布団もありますので、ベッドでお休みになるもよし、久しぶりにたたみの感触を味わうもよし、快適かつ自分のリズムで休暇を取ることが可能です。

f:id:ssshoper:20170916214047p:plain

 

はたしてその理由は何なのか?

特徴を見ていきましょう。

 

1.ワンちゃんと泊まれるテラス棟あり。しかも開放的な広さ。愛犬もストレスなく快適に過ごせます。

2.スイートルーム、デラックスルームが快適すぎます!

3.ミルク王国栃木を堪能できるミルクフェア開催。ほかにも豪華フェアを随時開催。

4. 1年365日堪能できる温水プールあり。お子さんも大喜び!

 

これだけの理由で4冠はもちろん達成できません。

実際に体験されたお客様の声をご確認ください。

今まで利用したホテルの中で一番といえる」という大賛辞もありますので、ぜひクリックしてチェックしてみてください。

 

残念ながら台風18号が2017年9月の連休は襲来していることもあり、旅行は厳しいですが、まだまだ秋の連休はあります。

ぜひ早めの予約を検討してみてください。

次回は各特色についてみていきます。